完全補償型言語コンサルティング

この記事は4分で読めます

今回はすべての方が受けれるような語学コンサルではありません。

スカイプ面談の上、お断りすることもございます。

5月には有名美容師さん数名も2ヶ月コースに参加します。

これからの美容師さんも語学は必要になりそうですね。

 

そして、2ヶ月の滞在で1人で日常会話及び海外でプレゼンテーションができるまでになる

画期的な語学コンサルになります。

 

これからパルテノン・フィリピンクラブが展開しています言語コンサルティング

FLCをご紹介致します。

 

コンセプトは、リアルタイムケーススタディです。

ケーススタディとは、実際の事例を取り上げ学習を進めていくスタイルであり、主に米国のビジネススクールで採用されています。その方式を英会話習得に導入し、そこに人間の脳の仕組みを掛け合わせ、必ず英会話を習得できるようにしたのがFLCです。

FLCがユニークなところは、英会話習得に必要なカリキュラムがあなた様一人一人個別のリアルタイムケーススタディになることです。

あなた様のリアルタイムの英語に対する問題点を探し出し、毎日その場で修正していきます。ですから、滞在中の間、無駄な物を習得するということが発生しません。あなた様が今まさに必要としている英会話に即したコンサルとなります。

 

多くの語学学校は用意された同じ教材を基にレッスンを進めます。教材を使用したレッスンを否定はしませんが、果たして学習していることが本当にあなた様に必要なものなのでしょうか?また、それぞれレベルの違う皆が同じ教材を基に学習して話せるようになるのでしょうか?

英語を勉強したという満足感を得ることはできると思いますが、実践で使える英語を身に付けることはできるのでしょうか?

FLCの教材は毎日のコンサル中(レッスン中)にあなた様が今必要なものをその場で作り上げていくため、あなた様だけの教材を提供する形になります。

 

FLCの考えるリアルタイムケーススタディとは、今日現在のあなた様の英会話力によりひねり出されたものを使って、求められる正しい文法、適切な語彙をあなた様と共有し、その正しいものを確実に習得していただ く方法です。

あなた様が今その場で必要としている英語を毎日6時間あるコンサル中にパソコンの画面を通じて共有しながら認識することができるため、吸収効率が非常に高くなります。

また、毎日3時間~4時間ある練習時間でその日共有させていただいた今まさに必要としている英会話を脳に合わせた練習方法で定着させていきます。

 

人間の脳には学習記憶と運動記憶というものがあります。

 

あなた様が勉強することにより記憶化されるのは脳の学習記憶部分です。しかし会話に使用しているのは脳の運動記憶部分です。使う脳の部分が違うのでいくら勉強しても話せるようにならないのです。

そこにポイントを置き、リアルケーススタディと掛け合わせているのがFLCです。

 

あなた様がその日聞くことができなかった英語、その日発話することができなかった英語を次の日には聞こえるようになる、発話できるようになるという今までにない英会話習得方法を体感していただくことになります。

 

あなた様の現在の英語力、またゴールに合わせて4週間、8週間とコースは異なりますが、コンサル後のあなた様の英会話力が最大化され、資産になることへフォーカスしているのが、 FLCの特徴です。

毎日6時間コンサル(平日毎日×8週間)合計240時間  重要度★★★★★

6時間コンサルとは? 

人がある技能を習得するためには、短期間に集中して継続することで癖付けをすることが最も大切です。

英語を習慣化すると言えます。そこで、 FLCにおいては、平日は毎日6時間のコンサル(レッスン)を行います。

6時間を6コマに分け、1コマ50分+10分休憩という形で、午前中に2~3コンサル、午後に3~4コンサル、 計6コンサルとなります。

毎日3~4時間練習(平日毎日×8週間)合計120~160時間  重要度★★★★★

3~4時間練習とは? 

 

語学を習得する際、多くの人はレッスンをたくさん受講すれば身に付くと考えています。

FLCでは語学習得に最も欠かせないものは練習だと考えています。レッスンでは話せるようになりません。

レッスンとはFLCでいうコンサルとなりますが、このレッスンで可能なことは出来ることと、出来ないことの認識です。

つまり、新しいお題に対してどこまで話せるか聞けるか、また昨日話せなかった聞けなかったことが克服できているのかを確認する場がレッスンなのです。その日のレッスン中に提案された課題を基にその場であなた様のために作られた教材の内容をその日のうちに会話で使用する運動記憶部分に定着させるために強制的に練習時間を設けています。

6時間のコンサル+3~4時間の練習を8週間続けることで英語スピーカーとしての思考、習慣、そして必要な   知恵を網羅的に習得していただけます。

毎日が発見、毎日が感動、をお届け致します。1日1日をしっかりと消化して、8週間を心から楽しんで下さい。

 

FLCが大切にしている3つの要素

リアルタイム        必要な知識を必要な時に毎日吸収

実践知           知識を会話に反映させる実践力

習得の成功体験     学んだことを実践し自信に変える経験値

 

FLCで身に付く英会話力

第1      基礎会話力        

英会話に必要な基礎知識(リスニング・スピーキング・文法・語彙・発話量)から応用知識までを完全網羅

第2      論理的発信力     

聞き手がスムーズに理解できるよう論理構成がしっかりとした世界のどこでも通用する発信力を 英語で可能にする

第3      自己主張力        

様々な局面で伝え方や表現に配慮し、相手との関係性を崩さずに自分の主張を伝えることを英語で可能にする

第4      傾聴力  

相手からしっかりと必要な情報を聞き出し深堀することで、自分の認識が正しいかを確認することを英語で可能にする

第5      関係構築力        

異なる文化、異なる背景、異なる意見を持った初見の相手でも有効的な関係構築を英語で可能にする

 

ここがポイント!

  • 基礎から応用、超応用までを実践から一貫して学ぶ
  • 毎日のコンサル内で得られた必要あるものだけにこだわった教材を提供
  • あなた様が必要としている英語知識だけに絞ることで無駄を省き効果的に学ぶ
  • わずか8週間で、イングリッシュ・スピーカーになることが可能
  • 強烈、スパルタの環境の中で、英語マインドの癖付けをする

FLCの英語コンサルはお申し込み前にスカイプ面談をさせていただきます。

 

コンサル内容を理解していただくことと、お申し込み検討者の本気度を確認するためです。

お申し込みは必ず面談後にお決め下さい。(スカイプ面談は要予約 平日20時~22時)

本気であれば、たったの8週間であなたの世界を変えます。

本気な方だけスカイプ面談をご希望ください。

 

面談予約はこちら

 

4週間フィリピンマカティ滞在英語コンサルティング 35万円

8週間フィリピンマカティ滞在英語コンサルティング 70万円

※航空チケット費、食費は上記に含まれません。BTC支払い対応しています。

※TOEIC, TOEFL, GRE, IELTSコンサルティングも有り

 

スパイク 藤原

父親の転勤により幼児期からアメリカで生活するようになり

その後帰国渡米を繰り返し、フィリピンも含め合計20年間海外で生活

母国語は英語、第二言語が日本語、第三言語としてタガログ語を話すトライリンガル

今までに500人以上の方たちをイングリッシュ・スピーカーにしており

その多くの方がニューヨーク、ロンドン、シンガポール等世界で活躍されている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 11.19

    AKIRA。REVIVAL

  2. 2015 07.05

    今週はセブ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

coins.ph今すぐ無料登録フィリピンでスタート

ビットコインを簡単に持ち歩き支払い完了アプリ

AKIRA。のお休み・ご予約フォーム

AKIRA。



初めましてAKIRA。です。
このサイトでは
美容室、暗号通貨、投資、不動産、言語コンサルなど多業種でマニラで活動している様子をお見せしています。

簡単なプロフィールは こちら

フィリピンでのTVコマーシャル

お問合せ

*画像をクリック!
基本的に1日以内に、 返信させて戴きます。

人気記事ランキング

タグクラウド

RSS

follow us in feedly
IPアドレス